けんちの日記

雑記ブログ:日々の日記をはじめ、適応障害、ミニマリスト、プレパパ・子育てなど様々な情報を発信するサイト

MENU

引っ越し時にやること6選

こんにちは、けんちです。

 

私は2年前に一軒家を建ててアパートから引っ越しをしました。

今回はその時のことをお話ししたいと思います!(^^)!

 

はじめに

まず、引っ越しの準備をし始めたのは3か月前からです。

早くない?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、私は極度の心配性で何事にも準備は前もってちゃんとやらないと気がすみません。

 

またアパートに引っ越すときの経験から直前にばたばたしたくないし、アパートに引っ越すのと一軒家だと全然やることも多くて違うと思ったので2か月前の3月から準備を始めました。

 

時系列と共に紹介します!

 ①3か月前:段ボール詰め(使用頻度が少ないもの)、退去の手続き、引っ越し業者手配

 ②1か月前:公共料金の異動手続き

 ➂2週間前:アパートの掃除

 ➃1週間前:最小限の生活をしながら最後の段ボール詰めを行う

 ➄当日:引っ越し作業、退去の立ち合い

 ➅3日以内:近所への挨拶

 

①3か月前:段ボール詰め(使用頻度が少ないもの)、退去の手続き、引っ越し業者手配

退去する日が決まったらとにかくすぐに引っ越し業者を検討することをおすすめします。

私の場合、搬出と搬入で1日かかったので、1日全部空いている日を予約しなければならなかったので取られる前に予約しました。

 

ここで選定のポイントですが、ハウスメーカーによっては引っ越し業者と提携しているかもしれないので確認してみることです。

私はそれで2万ほど安くなりました。

 

次に荷造りですが契約時に段ボールをもらえると思うので使用頻度が少ないもの、思い出として残しているもの、季節が違う服などは早めに段ボールに詰めておくと後々楽です。

 

そしてここで最大のポイントといってもいいことがあります!

それが家電用品が入っていた段ボールはとっておくことです!!

特にテレビの段ボールは必ずとっておきましょう!!

 

引っ越し業者の方に言われたのは「よくテレビの段ボールとってありましたね、テレビは段ボールがないと運搬を引き受けれない可能性があるんですよ」ということでした。家電用品の段ボールなんか捨てる人は捨てると思うし、テレビの段ボールなんか大きくて邪魔でしかないですからね。でもとっておいてよかったなと思います。テレビなんか危なくて自分で運びたくないですからね(笑)

 

②1か月前:公共料金の異動手続き

公共料金の異動に関してはハウスメーカーによって代わりにしてくれるところとしてくれないところがあるので確認が必要です。ちなみに私はダイワハウスで建てたのですが、ダイワハウスはしてくれます。

 

ただなぜか言ってくれなかったので

私は水道と電気は先に自分でしてしまいました(笑)先に言ってくれれば手間が省けたのに・・・(泣)

 

➂2週間前:最小限の生活をしながら最後の段ボール詰めを行う

掃除に関してもとにかくできるところは前もってやっておいて、退去の数日前に仕上げとしてやる程度にしておいた方が楽です。

 

④1週間前:最小限の生活をしながら最後の段ボール詰めを行う

いよいよ1週間前です。

日頃来ている服や下着、食器などは使うものを最小限にして残りは段ボールに詰めました。1週間は洗って回す感じですね(笑)

皿は紙皿を使いましたよ。

 

⑤当日:引っ越し作業、退去の立ち合い

これはポイントというか私の話になりますが、当日は1日で搬出・搬入の作業だったので朝8時からでした(笑)

朝早すぎてしんどかったので8時はやめといたほうがいいです(笑)

またアパートの方は時間差でガスの退去の立ち会いがあったので、妻は先に家に行って搬入をして、私はアパートに残るという形にしました。これはしょうがないですね、合わせれたら良かったのですが(;-Д-)

 

これは見積もりの時に聞いておくべきなのですが、いらない食器棚はお金がかかりますが引き取ってくれるのでもしいらないものがあれば言ってみるといいです!

自分で処分は面倒ですから(笑)

 

⑥3日以内:近所への挨拶

引っ越しの挨拶ですが、よく言われるのが「向こう三軒両隣」ですよね、でも私の場合は角地というのもありとりあえず隣と後ろ、道はさんで向かい二軒に挨拶をしました。

また渡す品ですが、今コロナでよく手を洗うし無難かなということでハンドソープにし 

ました。

 

また、引っ越しをしてからは段ボールを開けるという地獄の作業が待っています。 

それをその日にある程度したければ朝早くから引っ越し作業を始めればいいかもしれないですね。

 

私は3ヵ月ほど全て開けるのにかかりました。

妻は1年以上かかっていたような気がします(笑)

 

おわりに

ということで私の経験とその中でもポイントとなることをお話させていただきました。

これから引っ越しをされる方は参考にしてください。

とにかく早めの準備です!!

 

よければはてなスターと読者ボタンをよろしくお願いします!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!