けんちの日記

雑記ブログ:日々の日記をはじめ、適応障害、ミニマリスト、プレパパ・子育てなど様々な情報を発信するサイト

MENU

料理と妊活

こんにちは、けんちです。

適応障害になってから早4ヵ月、症状はだいぶ落ち着いてはいると思うのですが、夜中に何回も起きてしまうのと料理のやる気のなさだけは未だに改善されません( ´△`)

 

特に料理のやる気のなさに関してはなおる気配もせず、今まで普通に作っていた自分が不思議です(笑)

 

一昨日と昨日、今日は頑張って作って多少の達成感と、妻においしいと言われて嬉しい気持ちになりました。

ただこれを毎日仕事のあとにするのかと考えると少し面倒に感じています。

だから毎日ご飯を作っている方々を本当に尊敬します。

 

そして健康の為に料理は欠かせないものだと思います。

 

私たちでいうと妊活にも必要不可欠なのではないでしょうか。
結婚して3年、家を建てた1年前からそろそろと考えて行動していますが、中々恵まれていない状況にあります。
子供は授かりものとよく言いますが、本当に奇跡なんだなと感じています。

 

今まで適応障害になるまでは料理をおろそかにはしていませんでした。
それを面倒だからといってさぼってばかりいると2人の健康に悪影響で、それこそ子宝には恵まれないと思います。
もし子供が産まれたあとになれば妻だけでなく子供の健康も考えていかなければならない私にとってやはり料理は自分がどうであろうと絶対に続けていかなければならないと思っています。

 

だから頑張ります!
ただ単に料理をするのではなく、健康にも気遣った料理を心がけていきたいと思います。


そして今月、私たちは排卵検査薬を試してみたいと思います。

妻がいつも生理の記録はつけてそれに合わせていましたが、それでも上手く行かず、あくまでも目安だと思ったので、確実に排卵日がわかる検査薬を使って挑戦していきたいと思います。

 

ではまた( ´∀`)